医学部進学に強い予備校の特徴を紹介します

医学部の受験を決めたあとにまず行うのが、予備校探しです。自分に合っているのは、どのタイプなのかをしっかり考えてみましょう。個人塾、家庭教師、予備校どれが合っているでしょうか。ここでは、予備校について紹介します。予備校にも色々種類がありますが、一番に思いつくのは大手予備校でしょう。大手では設備もカリキュラムも充実していることがメリットであると言えるでしょう。また、講師も大手予備校ならではではないでしょうか。様々なジャンルを得意とする講師が集まっていますから、自分で知識の整理をすることが必要です。また授業は一方通行です。予習復習は必ず行って自分の実力に会った授業を選択できなければなりません。自分で自分なりの勉強法ができ、あまり縛られずに勉強がしたいという人にはとてもオススメであると言えます。

医学部受験専門予備校の特徴とは

大手予備校とは別に、医学部受験専門予備校というものも存在します。ここでは医学部受験専門予備校の特徴を見ていきましょう。まず、講師が医学部の受験に詳しいということです。乳歯の情報をたくさん知っている講師が沢山いますし今までの医学部に進んできた生徒たちの指導もしてきているため的確な指導を受けることができます。また、周りは医学部希望の生徒だけであることも挙げられます。ライバルであり仲間であるため、情報共有もできますね。カリキュラムも医学部受験に特化したものとなっています。推薦入試・AO入試など過去問もたくさん準備されているため、自分の実力を測ることもできます。面接や小論文への対策もされているため、試験の対策をしっかりしたいという人には、ピッタリの予備校となると言えるでしょう。

予備校を選ぶときに忘れてはいけないこと

医学部受験専門予備校を選ぶときに忘れてはいけないチェックポイントがあります。まずは、志望校の選択の時のアドバイスは的確にしてもらえるのかどうかです。医学部の試験は他の学部とは違って、独特な問題が出題されることが多いため、自分の得意分野が生かせる志望校を選べるかのアドバイスをもらえるかどうかも重要となってきます。そして、もしスランプやストレスを抱えてしまったときに、予備校の存在は重要となってきます。講師や仲間たちと気軽に話しができる雰囲気かどうか、体験入学などでしっかり見極めておきましょう。絶対に一人で抱えこまないこと、それが重要です。夢の実現のため、一生を左右すると言ってもいい受験で後悔はしないようにまずは目標である医学部合格を目指していい予備校を見つけてください。