太陽光発電の小型化

近年、太陽光発電の小型化が進められています。

太陽光発電は、一軒家しか無理だと思っていませんか。

最近では、蓄電も可能な小型の太陽光発電のシステムも存在します。

マンションやアパートでも太陽子発電が可能ということなのです。

これは、とても画期的なシステムだと重います。

蓄電式なので夜間の利用も可能なわけなのです。

マンションのベランダにも置けるコンパクトサイズなのでひとり暮らしの方でも問題ないですよね。幅64cm×奥行50cmのため、マンションのベランダに設置可能だということです。

組立もとてもかんたんで基礎工事や、設置工事はいりません。

電源部の持ち出しが可能なので、緊急の場合には、電源部だけ持出して、被災現場などの電気が設置されていない場所でも照明やパソコンなどを使用することが可能なのです。

キャンプの時などにもつかえるそうです。なかなか、未来はひろがりますね。

そして、蓄電した電気を10時間使用することができるようにもなりました。

明るさが60Wの電球クラスのLEDランプ(10W)なら毎日10時間使用可能だそうです。

最大出力が280Wなので、フルの蓄電状態であれば、32型液晶テレビ(65W)だったら一回に4時間程度使用できることになります。

組立もとても簡単だそうです。

しかし、電池の残量がわからないことや蓄電していてもいずれは放電してっしまうことなどもあります。

まだまだ、開発されたばかりということもあって、メリットとデメリットはあります。保証期間も購入から1年ということもあって金額からするとちょっと少ないかもしれません。

金額が大体25万くらいなので保証期間は、3年から5年くらいあってもいいのではないでしょうか。

25万はらって1年過ぎて壊れてしただの機械になるのも嫌ですもんね。

しかし、この発電システムはきっと未来を大きく変えることができるでしょう。

太陽光発電が、一軒家のみでしか使えないという常識を破り、持ち運べるとなれば、これからの災害対策の要になるのではないでしょうか。

この時代、本当にいつ災害に合うかわかりません。

また、大地震があした起こってもおかしくない時代です。

そんな時の対策として、備えとして、私たちを守ることのでるシステムをつくりだしてもらいたいですね。太陽光発電とは、エコな発電方法であり、ピンチのときに人間を助けてくれる大切なシステムだと思います。

太陽光発電を導入して、もっとエコに対しての考え方が変えあってよりよい未来をつくれたらいいともいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です