もっとエコな時代へ

みなさんは、何か日常でエコを心がけていることはありますか?

近年、地球温暖化という問題から日本でもかなりエコを呼びかけているでしょう。

排気ガスでの大気汚染の問題、地震の影響から大きくなった原発問題に対する太陽光発電などの自然エネルギーへの取り組み、二酸化炭素の削減、資源を大事にするための取り組み。

色々ところでエコは広まってきています。

身近なところでは、有名な牛丼チェーン店での割り箸の廃止。

そして女性の中でマイ箸というのも流行りました。

ゴミの分別でも同じです、ファーストフード店や、コーヒーショップ店では、細かくゴミの分別をお客さんにお願いしたり、ビニール袋の使用をやめて紙袋利用するようにしたりしました。

トイレットペーパーも再生紙が使われたりしています。

エコなイベントを若者が中心になって企画していたりします。

食器やコップを持参してもらい極力ゴミを出さないシステムです。

日本も対策を立てあらゆるエコロジーに予算を注いでいます。

では、私たちが家の中でできるエコとはなんでしょう。

例えば、車をエコカーにする、電気を使わないようにするなど、たくさんあります。

エコは、小さなことからでもできるのです。

見ない時間帯はテレビを消すのもいいでしょう。

食べ物を粗末にしない。これも、立派なエコだと言われるでしょう。

しかし、家で電気を発電できるとしたらそれはもっとエコなのではないでしょうか。

そうしたことから今、日本では太陽光発電がとても注目されています。

よく、屋根にパネルを貼り付けているおうちありませんか?

あれが太陽光発電なのです。

近年、太陽光発電は補助金の影響もありだいぶ広まってきています。

みなさんの近所には、パネルのついた家はありますか。

もうはじめている人はたくさんいます。

まず、太陽光発電とは、太陽の光によって発電する自然エネルギーを利用した発電システムのことです。

この発電する際には、二酸化炭素が排出されません。

これが太陽光発電の魅力です。

エコを考えている人からすればとても大事なことでしょう。メリットばかりではありませんが今、封も腐れていることは間違いありません。

世界がどうかならない限り太陽は、日中であればいつでもあります。

その太陽から永遠にエネルギーを抽出できるのです。

コストがかかりません。

資源も壊さないし、ゴミも出ない。

こんなに地球にとっていいことはないでしょう。

 

埼玉を始め、関東一円で太陽光発電をお考えならこちら。「どのパネルが良いかわからない」などのご質問にも親切・丁寧にご回答してくれますので安心できますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です